車に関する総合情報ブログ

クルマカウ

トヨタ C-HR

トヨタC-HRのグレード情報「価格・燃費・装備」検証!オーナーはどのグレードを選んだ?

投稿日:

トヨタから発売されているC-HRはコンパクトSUVで現在のトレンドにマッチした個性的なデザインのモデルになっています。

C-HRの購入を考える方も非常に多いと思いますが、検討していく中でどのグレードが良いのか?という所が気になりませんか?

ここでは現在選択可能なグレードの詳細から既に購入されたオーナーがどのグレードをどういった理由で選んだのかについて情報を集めてみました。

カーレンジャー

C-HRはどんなグレードがあるんだ?

個人的には安いに越した事はないんだけどなぁ。

小悪魔センパイ

価格だけに目が行くと肝心な装備が微妙だったりするから気をつけてね。

3年乗り換え予定であればいいけど長期保有を考えているなら上位グレードを選んだ方が得策かもしれないよ。

C-HRの間違い無いグレード選び!オーナーの意見を参考にベストな選択をする

カーレンジャー

ところでC-HRのグレードは沢山あるの?

多いと迷って選べないんだが・・・。

小悪魔センパイ

その辺りは心配なしだね。

C-HRはグレードが非常にシンプルで少ないから気に入ったものを選ぶことが出来ると思うよ。

ということでまずはC-HRのグレードの種類がどれくらいあるのかをみてみましょう。

C-HRグレードの種類、価格、燃費全集

グレード 価格 燃費
C-HR S-T(ターボ) 2,516,400円 15.4km/L
C-HR G-T(ターボ) 2,775,600円 15.4km/L
C-HR S(ハイブリッド) 2,646,000円 30.2km/L
C-HR G(ハイブリッド) 2,905,200円 30.2km/L

C-HRのグレードは非常にシンプルでターボ2種類、ハイブリッド2種類でメインとしては全4種類です。

それぞれ「S」「G」が用意されていてGが上級グレードになっています。

カタログ値の燃費は参考程度というところになりますが、ターボとハイブリッドでおおよそ2倍の違いがあります。

また、ターボは1.2L直噴ターボ、ハイブリッドの方は1.8L+モーターというエンジンが採用されています。

価格面はターボのエントリーモデルおおよそ250万円〜でハイブリッド最上級モデルで290万円になりますので上下で40万円の価格差があります。

それぞれのグレード毎に見てみるとエントリーモデルと上位モデルの差はおおよそ26万円になりますので、ご購入予定の方は装備の内容を見てこの価格差にふさわしい金額なのかを判断するようになります。

カーレンジャー

グレードが2種類となると欲しい装備があるか無いかで判断出来るから選ぶのは簡単そうだねー。

小悪魔センパイ

意外と迷うかもしれないよ・・・。

C-HRのグレード「G」と「S」の主な違いは何?

C-HRはシンプルなグレード設定でターボかハイブリッドの2択と「G」と「S」の2択を選ぶだけになります。

次に注目したいのはこの「G」と「S」では価格差が26万円程ありますが、この差を埋められるような内容になっているのかを見極めたいと思います。

GグレードにあってSグレードにないものは?

・ドアミラー足元イルミネーションランプ

・18インチアルミホイール(Sは17インチ)

・LEDフォグランプ

・シートが上級ファブリック

・エアコンに「ナノイー」が使われている

・ブラインドスポットモニター

・クリアランスソナー、バックソナー

Gグレードのみオプション追加可能な装備

・Bi-Beam、シーケンシャルLEDランプ

・本革シート

C-HRでどうしても目立ってしまうのがシーケンシャルランプです。

これが付けられるか否かという所だけでGを選んだ方も少なくありません。

またその他の部分を見てみても価格相応といった所なので、予算さえ合えば迷わずに上級グレードを選んで後悔はないでしょう。

C-HRの人気グレードとそのグレードを選んだ理由

全てのグレードがある程度どんな内容なのかが分かった所で、それぞれのグレードを選んだ理由をしりたいのでは無いかと思います。

ということで、C-HRの人気グレードとそのグレードを選んだ理由をまとめて見ました。

C-HRの人気グレード第3位は「S」グレードになります。

このグレードを選んだ理由を調査してみると・・・。

・ハイブリッドで価格を低く、かつコンパクトSUVでリーズナブルなものを選んだ

・LED等の見た目も重要だが、ハイブリッドGだと予算に収まらなかった

・とにかく見た目が好きで、ランニングコストを抑えたいと考えたらこのSグレードになった

C-HRの人気グレード第2位は「G-T」グレードになります。

・元々ターボ車を買うつもりでどうせなら上のグレードを選択する事にした

・トヨタ車の中ではシーケンシャルウィンカーがまだ殆ど無くどうしても付けたかった

・後で後悔したく無いと思い上のグレードを選んだ、ハイブリッドかターボかでは悩んだがハイブリッドよりもターボの走りが気に入ったのでG-Tに決めた

C-HRの人気グレード第1位は「G」グレードになります。

・ハイブリッド、最上位グレードという事で確実に後悔しないグレードにした

・プリウスからの乗り換えでハイブリッドの燃費はやはり魅力的だったので経済的に見てハイブリッドGにした

・感覚は人それぞれだと思うが、個人的にはよく車を使うのでハイブリッドが最終的に良いと考えた

・高速、下道を仕事でよく使うのとプライベートでも遠出が多いので燃費を重視してハイブリッドにした

・やはりハイブリッドとシーケンシャルはC-HR購入にあたって必須条件だった

・グレード間の価格差がそこまで大きくなかったように思えたのでどうせならという所でGを選択しました

C-HRの発表前まではプリウスのSUVが出るかもしれないなんていう噂もあった中、発売されたのはかなりデザインが個性的なC-HRでした。

発売される数ヶ月前からデザイン面でかなり意見が交差したのを覚えておりますが、最終的には賛否両論で良い人には「非常に良い」という評価をされております。

車のデザインに加えて今流行りのターボ車と、かなり一般的になったハイブリッドの2つの選択肢が出来た事でユーザー側に好みの方を選んでもらえるようにした形になりました。

カーレンジャー

C-HRにガソリンモデルがあれば価格面も安く、若い人達の購入を促す事ができたような気もするなぁ。

小悪魔センパイ

ん〜昨今の流れからは難しいかもしれないけど、最近はレクサスもターボ車を「T」を付けるのをやめているからね。

最近だとレクサスNX200TがマイナーチェンジでNX300になってるよ。

何れにしてもC-HRの人気グレードはハイブリッド車の「G」でした。

既に購入された方の意見の中では発売当時にGもしくはG-Tでないとシーケンシャルウィンカーを付けられなかったというのが割と占めていて、それ以外の理由として多く見られたのがハイブリッドとターボ車の燃費の差ですね。

特にハイブリッドとガソリンよりも燃費差が大きく、カタログ値でハイブリッドはターボの2倍近く走るというのは大きなインパクトだったのではないでしょうか。





-トヨタ C-HR
-

Copyright© クルマカウ , 2019 All Rights Reserved.