車に関する総合情報ブログ

クルマカウ

トヨタ C-HR

C-HRの2018特別仕様車Mode-Nero/Mode-Brunoを発表!仕様内容ベースグレードとの違いがよく分かる

投稿日:

トヨタのコンパクトSUVであるC-HRの特別仕様車が今年も発売されました。

今回の特別仕様車は「Mode Nero」という名称でリリース、一体どんな内容の特別仕様となったのか見てみたいと思います。

カーレンジャー

前回は確かLED EDITIONでしたねぇ。

モードネロとモードブルーノは内容的にどんなものなのかとても気になるところですね。

C-HRの特別仕様車「Mode-Nero」「Mode-Bruno」ベースグレードとの違いを探る!

今回は2種類の特別仕様車が出ておりますのでそれぞれの内容について見てみようと思います。

Mode-NeroとMode-Brunoの特別仕様内容

まずはMode-Neroの特別仕様内容をチェック

まずはモードネロです。

・専用シート(上級ファブリック)

・インストルメントパネルアッパー

・コンソールボックス

・ドアトリムオーナメント

モードネロの特徴としてはブラックを基調とした内装を特別仕様として出しております。

それぞれのパーツがブラックとなっており統一感が非常に強く全体的にシックな仕上がりとなっているのが分かります。

また、選択が可能な色も通常のグレードなら選べるもの、特別仕様車でしか選べない色もあります。

モードネロの場合選べる色は下記となります。

単色カラー

・ホワイトパール

・メタルストリームメタリック

・ブラックマイカ

・ブラッキッシュアゲハガラスフレーク(特別設定)

・センシュアルレッドマイカ

2トーンカラー

・ブラック+ホワイトパール

・ブラック+センシュアルレッドマイカ

・ブラック+メタルストリームメタリック

・メタルストリームメタリック+ブラックマイカ(特別設定)

・メタルストリームメタリック+ブラッキッシュアゲハガラスフレーク(特別設定)

次にMode-Bruno特別仕様内容をチェック

次にモードブルーノの内容を見て見ましょう。

・専用シート(上級ファブリック+本革サドルタン)

・インストルメントパネルアッパー

・コンソールボックス

・ドアトリムオーナメント

この辺りはモードネロと同じで色が違うという所になりますね。

好みの色がブラックなのかブラウンなのかでモードネロかモードブルーノの選択をするようになります。

モードブルーノもボディカラーに関して限定されておりますのでチェックしておきましょう。

単色

・ホワイトパール

・メタルストリームメタリック

・ブラックマイカ

2トーン

・ブラック+メタルストリームメタリック

・メタルストリームメタリック+ブラックマイカ

・ダークブラウンマイカメタリック+クリスタルシャイン

モードネロ・モードブルーノ共通特別装備

ここからはモードネロにもモードブルーノにも付いている共通の装備を見てみます。

・カーナビ連動のバックカメラ

個人的にC-HRには乗った事があるのですがこの車の後ろ側の視界はあまり良いとは言えません。

バックカメラは必須だと思いますが最初から付いているとなるとだいぶ嬉しい装備の一つとなりますね。

・Toyota Safety Sense

安全装備面ではToyota Safety Senseが標準装備されています。

プリクラッシュセーフティ、レーンディパーチャーアラート、オートマチックハイビーム、レーダークルーズコントロールの4つの機能が備わっています。

こちらもあればあったで使える装備になります。

Mode-NeroとMode-Brunoの価格とベース車との比較

最後に今回の特別仕様車とそれぞれのベース車を比較してみたいと思います。

C-HR HYBRID 価格
特別仕様車 2,979,200円
G 2,929,200円
C-HR ガソリン車 価格
特別仕様車 2,655,200円/2WD 2,849,600円/4WD
G-T 2,605,200円/2WD 2,799,600円/4WD

それぞれベースとなるGグレードと特別仕様車の価格を比較するとその差は5万円になります。

では特別仕様車にはこの5万円以上価値があるのかという所を見ていきましょう。

特別仕様車とGグレードのタイヤとホイール

→モードネロの標準は18インチ、モードブルーノの標準は17インチ、Gグレードは17インチとなります。

特別仕様車とGグレードのシートの比較

→特別仕様車はそれぞれ専用の上級ファブリックと本革を使用、Gグレードはブラックの単一カラーになります。

また特別仕様車の方はそれぞれステッチがありとなっていますがGグレードはステッチ無しです。

特別仕様車とGグレードの安全装備

リヤクロストラフィックが特別仕様車ではありますが、Gグレードでは無しとなります。

特別仕様車とGグレードのバックカメラ

特別仕様車は標準装備、Gグレードはメーカーオプションで37,800円になります。

C-HRの特別仕様車に関するまとめ

トヨタの特別仕様車は割とお得な物が出ますが、今回も前回のLED EDITIONに続いて必要な方にはお得な内容となりました。

発売から少し時間が経過してきておりテコ入れというタイミングになりますので値引きに関してもそこそこ良い値段が出てくる頃でしょう。

C-HRに関しましては別途記事を書いておりますので是非そちらもあわせてご覧ください。





-トヨタ C-HR
-

Copyright© クルマカウ , 2019 All Rights Reserved.