車に関する総合情報ブログ

クルマカウ

トヨタ C-HR

C-HRの値引き情報最新版!乗り出し価格シミュレーションで安く買えるのか詳細解説

更新日:

コンパクトSUVの中でも人気なC-HRですが、気になるのは購入にかかる費用です。

車を購入する際には車両本体価格以外にもオプション、税金、保険など色々とお金が掛かります。

こちらではC-HRの値引き情報からグレード毎の購入時に掛かるリアルな金額をご紹介しております。

また値引きに関しては商談に欠かせない情報も記載しておりますのでお見逃しなく。

カーレンジャー

コンパクトSUVは人気があるからまだまだ値引きは厳しいのかな?

小悪魔センパイ

C-HRも特別仕様車を出したりしている状況だからまだまだ売り込みたい車のはずだよ。

人気はあるけどリリースから時間も考えるとそろそろ値引きも良い感じになってきているね。

C-HRの値引き相場、限界値引き、乗り出し価格シミュレーション詳細解説

まずは現状の値引き相場と限界値引きがどれ位なのかを調べてみましたので見ていきましょう。

C-HRの限界値引きと値引き相場

2018年1月の値引き相場と限界値引き

C-HRの値引き相場・・・20万円

C-HRの限界値引き・・・30万円

*2018年2月のC-HRの値引き状況は変化ありません。

*2018年3月のC-HRの値引き状況は変化あり限界値引きは32万円。(期間限定)

*2018年4月のC-HRの値引き状況は変化ありません。

*2018年5月のC-HRの値引き状況は変化ありません。

*2018年6月のC-HRの値引き状況は変化ありません。

*2018年7月のC-HRの値引き状況は変化ありません。

*2018年8月のC-HRの値引き状況は変化ありません。

*2018年9月のC-HRの値引き状況は変化ありません。

2018年1月は2017年末の値引き状況からまだあまり変わり無く20万円〜30万円の値引きが相場になります。

次の値引きが大きくなりそうなタイミングは2018年3月になりますが、ここからどれ位変わって来るのかはまだ予想出来ないところです。

ただ、無理をしてでも売りたい決算のタイミングということもあり限界値引きは少し大きくなる可能性があります。

2月後半からの商談を始める事で上手く値引きを引き出して見てください。

2017年12月の値引き相場と限界値引き

C-HRの値引き相場・・・20万円

C-HRの限界値引き・・・30万円

今年最後の値引き相場は20万円〜30万円という値引き金額になりました。

車両本体価格のおおよそ10%に達しておりますので間も無くC-HRとしては値引きも頭打ちに近いのではないかと思います。

カーレンジャー

これ位の値引きになってくるといつ買ってもあまり変わらないのかな?

小悪魔センパイ

俗にいう決算や中間決算のタイミングではこの限界値引きを超える値引きが引き出せる可能性はあるかもねー。

C-HR各グレードの値引き後の乗り出し価格は?

値引き相場や限界値引きに関する内容はある程度把握してもらえた所でC-HRの各グレード毎の乗り出し価格をシミュレーションして見たいと思います。

C-HRターボ グレード「S-T」乗り出し価格シミュレーション

車両本体価格・・・2,516,400円

税金、保険、その他諸費用・・・219,277円

支払い合計・・・2,735,677円

C-HRの値引き相場・・・−250,000円

乗り出し価格合計・・・2,485,677円

C-HRターボ グレード「G-T」乗り出し価格シミュレーション

車両本体価格・・・2,926,800円

(追加オプション)Bi-Beam LEDヘッドランプ・・・151,200円

税金、保険、その他諸費用・・・225,677円

支払い合計・・・3,152,477円

C-HRの値引き相場・・・−250,000円

乗り出し価格合計・・・2,902,477円

C-HRハイブリッド グレード「S」乗り出し価格シミュレーション

車両本体価格・・・2,646,000円

税金、保険、その他諸費用・・・120,277円

支払い合計・・・2,766,277円

C-HRの値引き相場・・・−250,000円

乗り出し価格合計・・・2,516,277円

C-HRハイブリッド グレード「G」乗り出し価格シミュレーション

車両本体価格・・・3,056,400円

税金、保険、その他諸費用・・・120,277円

(追加オプション)Bi-Beam LEDヘッドランプ・・・151,200円

支払い合計・・・3,176,677円

C-HRの値引き相場・・・−250,000円

乗り出し価格合計・・・2,926,677円

C-HR ターボとハイブリッドの乗り出し価格比較

ターボ、ハイブリッド共に「G」グレードにはBi-BeamLEDヘッドランプを追加オプションで加えました。

その辺りも踏まえて一覧にして比較してみます。

グレード 乗り出し価格
ターボS-T 2,485,677円
ターボG-T 2,902,477円
ハイブリッドS 2,516,277円
ハイブリッドG 2,926,677円

まとめて見ると非常に分かり易いですね。

こうしてみると税金の関係が強く働きハイブリッドとターボの価格差が殆ど無いと言える程の価格差になります。

特に上のGグレードは数万円という差額になっています。

こちらの価格はカーナビやその他のオプションが加味されておらず実際の乗り出し価格は購入される方によって少し変わってくるのでご了承ください。

カーレンジャー

最終的にGグレードを買うならハイブリッドもターボも変わらないなら断然ハイブリッドだよね?

燃費もいいし。

小悪魔センパイ

ん〜、でもターボの走りが好きという人も居るからこの辺りはやっぱり好みによるんじゃ無いかな。

C-HRの商談、値引きの上手なやり方

C-HRの値引き相場はある程度把握出来ました。

ただ、誰でも相場の値引きを引き出せるとは限りません。

次は油断せずにC-HRの商談を進められるように気をつけたい所をみていきたいと思います。

①競合車は一台に決めておく

カーレンジャー

何で一台に?

コンパクトSUVは種類がたくさんあるのに?

たくさんあるコンパクトSUVの中から2台に絞っておく理由としては、あまり色々な車で迷っていると営業マンの方にとって買うのか買わないのか分からない優柔不断なお客さんだと思われてしまうからです。

こっちが客なんだらかそんな遠慮はいらないという考えもあると思いますが、C-HRかもう一台というようにしておけば営業マンの方も気合が入ります。

また、競合車無しというのも場合によってはあまり良い結果を産まない場合があります。

C-HRだけを狙っているのであればそこまで大きく値引きをしなくても良いのではと考える営業の方も居るかもしれません。

この辺りをトータル的に考えるとC-HRともう一台を競合車として考えるのが一番良いと言えます。

②ディーラーへの訪問初日にやる事

車を購入すると決めてからディーラーへ行った時にやっておきたいことをまとめておきたいと思います。

・試乗

購入を検討して居る車には必ず乗ってください。

買う気があるのか無いのか、興味がある車がどれなのかを営業マンに知らせる事ができます。

・下取り車の査定

下取りする車がある場合には試乗中にでも査定してもらいましょう。

今乗って居る車がディーラーでどれくらいの価格で買い取って貰えるのかがわかります。

それにより予算も計算できるようになります。

・見積もりを出したもらう

最終的な乗り出し価格がいくらなのかを知ることが出来ます。

カタログ上の車両本体価格以外に目当てのオプション品、そして車を購入するのに掛かる経費の総額が分かります。

上の方である程度の目安は記載しておりますが、実際の価格を紙で出してもらうのも車の購入の醍醐味の一つと言えます。

・C-HRは値引き可能か確認してみる

見積もりを出してもらうと大体の場合はこの見積もりの中に値引き額は書かれていません。

なので、見積もりを出してもらった時にC-HRは値引き可能ですか?と確認する必要があります。

この時に「今買ってくれるなら・・・」みたいな言い方をされる営業マンの方が居ますがこれはハズレを引いたと思って良いかもしれません。

数百万円の買い物を訪問初日に購入させようというのは如何なものでしょうか?

個人的にはそう思ってしまいます。

また、その時に今なら○○万円と言った場合はその先でも同様の値引きをして貰える可能性は十分にあります。

・最後は「とりあえず今日は帰ります」と言って帰る

初回訪問でどれくらいの値引きを引き出せたかは分かりませんが、その日はとりあえず帰ります・・・で帰って来ましょう。

これにより営業マンの方に「次回はこれより値引きよろしく」というプレッシャーを与える事が出来るかと思います。

③2回目の訪問は出来るなら招かれてから行く

初回訪問の際に連絡先を営業マンの方に伝えておき、二度目の訪問は出来れば連絡待ちをしてから行くことをオススメします。

営業マンから連絡がくるということは、その時車を売りたいタイミングの可能性があります。

訪問して来た顧客となりそうな方に連絡をしてきており、電話がくるという事は見込客の一人であるという事が考えられます。

このタイミングでの商談はほとんどがある程度の値引きを期待出来ると思って良いでしょう。

営業マンの方も必死なタイミングになりますので、ここで逃す訳には行かない状況の可能性が非常に高いです。

③C-HRダメ出しの値引き交渉

ここまでの経緯である程度値引きをしてもらえたのであれば、契約のギリギリ手前で最後のダメ押しをしてみましょう。

「最後に端数なんとかしてもらえれば買います」「オプションでこれだけつけてもらえませんか?」など細かい内容について交渉してみましょう。

余程金額の高いものや大きな値引きでなければ何とかして貰えるでしょう。

カーレンジャー

C-HRもそうだけど値引き交渉に関しては上手にやらないと失敗するケースがあるな。

小悪魔センパイ

ディーラーの営業マンとの相性みたいなものもあるからね。

場合によっては店舗を変えるという方法もあるね。

特にC-HRの場合トヨペット店、ネッツ店、カローラ店、トヨタ店の全ての販売チャネルで扱っているからねー。

C-HRをさらに安く買うには?

値引き交渉もある程度把握して頂いたところでもう一段階さらに安く購入するにはどうしたら良いかについてみていきましょう。

正直な所車の値引きについては上限があり、ある程度の金額で頭打ちになります。

それよりも今乗っている車の下取り交渉をする方が良いでしょう。

基本的にディーラーの下取り価格は買取業者の買取価格を上回る事はほとんど無いため、ここに金額差が出てくるので交渉の余地が出てきます。

そのやり方についてまとめてみますと。

①ディーラーへの訪問前に自分の車をネットで査定し、相場を確認しておく。

②ディーラーでの下取り価格を確認する。

③差額がある場合はこの差額について同じ金額で下取りして貰えるのかを確認する。

④ディーラーで断られた時に金額差が大きい場合には買取にするか下取りにするかを検討する

仮に価格差が5万円程度であればそのまま下取りをされる方も多いと思います。

カーレンジャー

いやいや、5万円あればApple Watchとか買えちゃうぞ・・・。

しかし車の価格がさらに大きいためそれ位ならお願いしてしまうというケースもありますよね。

ただ、これが20万円や30万円、それ以上となってくると話しは別ではないでしょうか?

一般的なサラリーマンの月収が一回の交渉で値引きされるのであれば下取りと買取の交渉もすべきだと思います。

そして、その結果によっては買取をしてもらうというのも一つの選択肢としては非常に有効ではないでしょうか?

まずは自分の愛車がどれ位の金額でやり取りされているのか相場の確認をしてみましょう。

小悪魔センパイ

最近は車の価格が上がっているから買取相場は多くの人達がネット査定を使っているよ。

ネット査定は簡単にこちらから出来ます。

時間もかからずに相場が確認出来るのでこれから車を検討しているという方はまずやってみてください。





-トヨタ C-HR
-

Copyright© クルマカウ , 2019 All Rights Reserved.