車に関する総合情報ブログ

クルマカウ

マツダ CX-5

CX-5の後悔しないグレード選びの方法!価格や燃費など基本情報をまとめ

更新日:

CX-5にはガソリン車で5つ、クリーンディーゼル車で3つのグレードがあります。

この中から自分に最適なグレードを選ぶにはどの程度の予算でどんな装備がされているのかを知っておいたほうがスムーズに商談をする事ができます。

という事で、今回はCX-5のグレードを選ぶ際に必要な情報をまとめていきたいと思います。

CX-5のグレード選びで必要な情報「価格・燃費・装備」に関する内容を総まとめ

まずはグレードごとの価格について見てみましょう。

CX-5のグレードごとの価格設定と燃費はどうなっている?ガソリン車、クリーンディーゼル車それぞれを確認しよう!

まずはガソリン車5種類の価格を見てみましょう。

グレード 価格 燃費
20S 2,494,800円〜 16.0km/L
20S PROACTIVE 2,689,200円〜 16.0km/L
25S 2,721,600円〜 14.2km/L
25S PROACTIVE 2,916,000円〜 14.2km/L
25S L Package 2,986,200円〜 14.2km/L

ガソリン車の価格一覧です。

ガソリン車は20と25という数値がありますが、こちらはご存知排気量の違いとなっております。

価格の安い20Sであっても街乗りがメインという場合には何の問題もありませんが、高速道路を頻繁に使い遠出が多いという方には25の方が気持ちよく走らせる事が出来ますね。

カーレンジャー

最近はダウンサイジングという事でこのクラスのSUVでは2000CCというのが標準って感じですよね。

2500CCあれば確かにパワーの違いは感じられます。

街乗りメインの方でも余裕のパワーを好む方は排気量の多い方を選ぶのが良いかもしれませんね。

次にクリーンディーゼル車の価格設定を見てみましょう。

グレード 価格 燃費(JC08モード)
XD 2,808,000円〜 19.0km/L
XD PROACTIVE 3,002,400円〜 19.0km/L
XD LPackage 3,299,400円〜 19.0km/L

クリーンディーゼル車は一律2200CCのディーゼルエンジンとなっており、燃費はガソリン車よりも良いという状況です。

パワーもガソリン車よりもあるのでXDの人気は非常に高い事は言うまでもありません。

カーレンジャー

CX-5を買うならクリーンディーゼルがいいですよね。

価格は少し高くなりますが、ランニングコストは少し抑えられて更に車としての走りは非常に定評があります。

CX-5のグレード選び!注目の標準装備の詳細

それぞれのグレードの価格について見てきましたので次にCX=5の魅力として装備内容を見ていきましょう。

走行性能「スカイアクティブテクノロジー」について

SKYACTIVE-G 2.5

2WD FF

最大出力:140kW

最大トルク:252N・m

4WD

最大出力:138kW

最大トルク:250N・m

中低のトルクに余裕のある設定となっております。

信号からの走り出しなどにもたつきが少なくキレのある走行性能が魅力ですね。

SKYACTIVE-G 2.0

最大出力:115kW

最大トルク:199N・m

2.5と比較すると少しパワーが落ちる事は言うまでもありませんが、それでも街乗りする分には特に問題は無いと言えます。

SKYACTIVE-D 2.2

最大出力:140kW

最大トルク:450N・m

CX-5の中で最もパワーのあるクリーンディーゼルエンジンがSKYACTIVE-D2.2です。

こちらのエンジンであれば街乗りはもとより高速道路の走行に関してもスムーズな走りを体感出来る事間違い無しでしょう。

カーレンジャー

グレード選びの前にどのエンジンが良いのかを検討する必要がありますね。

余裕のあるクリーンディーゼルなのか価格の安いスカイアクティブ2.0なのか・・・。

迷いどころですねぇ。

i-stop(全車両標準装備)

ブレーキを踏んでエンジンがストップし、ブレーキを離す事でエンジンがかかるというごく一般的な装備です。

燃費を気にする方にとっては非常に嬉しい装備となりますが、中には煩わしいという方もいるのではないでしょうか。

こちら全グレードで標準装備となっております。

I-DM(全車両標準装備)

インテリジェントドライブマスター(i-DM)も全てのグレードで標準装備となります。

インテリジェント(高い性能を持つ)ドライブ(運転)マスター(装置)おそらくこんな意味の装備になっているかと思います。

ランプの色で運転の状況を見れたり運転スコアが確認できたりします。

G-ベクタリングコントロール(GVC)

エンジンでシャシー(フレーム)性能を高める技術です。

マツダが提唱している「人馬一体」を実現する為の装備と言えます。

評価を見てみると安定感が非常に増したとの意見が見られ、運転に非常に大きな役割を担っているようです。

これも全グレード標準となっております。

CX-5のグレードの選び方!迷わない為にはココを確認

ではいよいよグレードを選ぶ最短の内容を記載していきます。

CX-5のグレード20Sがオススメの方

・CX-5を購入したいが価格はとにかく抑えたいという方

・必要最低限の内容で良いという方

・とにかくSUVに乗ってみたいという方

CX-5のグレード20S PROACTIVEがオススメの方

・走行性能には特に拘らない方

・それなりに装備は充実してもらいたいという方

CX-5のグレード25Sがオススメの方

・雪国など4WDが必要ではあるが予算を抑えたいという方

CX-5のグレード25S PROACTIVEがオススメの方

・走行性能と装備内容にある程度の拘りのある方

・雪国などで4WDが必要な方

CX-5のグレード25S PROACTIVEがオススメの方

・CX-5の上位モデルに乗りたいという方

・雪国などで4WDが必要な方

CX-5のグレードXDがオススメの方

・ディーゼル車に乗りたい方で価格を抑えたいという方

CX-5のグレードXD PROACTIVEがオススメの方

・ディーゼル車で装備内容もそれなりに充実した内容のCX-5に乗りたいという方

CX-5のグレードXD LPackageがオススメの方

・CX-5の最上位モデルに乗りたいという方

カーレンジャー

ざっくりとした内容ですがこういった状況になりますね。

まずは価格がどの程度なのか。

そしてガソリン2.0Lか2.5Lかクリーンディーゼルか。

更に装備内容がどの程度必要か。

この3点を選べれば自ずとグレードの選択が出来るのではないかと思います。

CX-5のグレード選びまとめ

車のグレード選びというのは意外と簡単です。

予算さえ決まればその範囲内のグレードを選択する事になります。

ただ予算が最上位グレードまで可能という事になった場合には必要な装備を確認してゆき選択していくという流れになりますね。

是非参考にして見てください。





-マツダ CX-5
-

Copyright© クルマカウ , 2019 All Rights Reserved.