車に関する総合情報ブログ

クルマカウ

マツダ CX-8

マツダCX-8全グレードの基礎知識を紹介!プロアクティブとLパッケージが人気

投稿日:

遂にマツダからCX-8が発売されました。

予想を遥かに上回る受注数で、ミニバンの代わりとしての役割をSUVでも担えてしまうのではないかと思わされてしまいます。

そんな飛ぶ鳥も落とす勢いのCX-8について、これから検討される方向けにグレードに関する要点を押さえた内容をお届け出来ればと思います。

カーレンジャー

にしても少し大きくないかね?

うちの嫁さん運転したらすぐ擦りそうだな・・・。

小悪魔センパイ

お前結婚してたんかw

マツダCX-8のグレードの全貌!基本三つのグレード詳細を完全網羅

CX-8の基本グレードは「XD」「XD PROACTIVE」「XD L Package」の3種類で構成されています。

今回こちらではこの3グレードに関する内容を中心にお送りしていきます。

CX-8のグレード詳細

グレードXDの簡単な詳細

XDはベースグレードとなっております。

このグレードが最低ラインであり購入しやすいベースグレードとなっておりますのでまずは見てみましょう。

XDの価格

2WD・・・3,196,800円

4WD・・・3,429,000円

主要装備

・LEDヘッドランプ

・インパネデコレーションパネル

・17インチアルミホイール

・センターアームレスト

・7インチWVGAセンターディスプレイ

・電動パーキングブレーキ

・フルオートエアコン・後部座席エアコン

i-ACTIVESENSE 安全装備

・ブラインドスポットモニタリング・リアクロストラフィックアラート

・車線逸脱警報システム

・ハイビームコントロールシステム

・アドバンスとSCBS R& AT誤発進制御システム

・リアパーキングセンサー

主要装備と安全装備であるi-ACTIVESENSEについてはこんな感じです。

ベースグレードとは言えそこそこの内容なのではないでしょうか?

カーレンジャー

この内容でベースグレードか。

俺はこれでいい!っていうユーザーもいるのかなぁ。

小悪魔センパイ

価格帯的に国産車としては割とお高めだから妥協をしたくない方が多いようですよ。

という事でPROACTIVEとLパッケージの比較をしてみよう。

XD PROACTIVEとXD L Packageの比較

ベースグレードの簡単な内容が分かったので売れ筋のPROACTIVEとL Packageの比較をしていきたいと思います。

XD PROACTIVEとXD L Packageの価格

XD PROACTIVE XD L Package
2WD 3,537,000円 3,958,200円
4WD 3,769,200円 4,190,400円

CX-8で最も価格の高いXD L Packageの4WDになると車両本体価格は400万円を超えてきます。

そしてPROACTIVEとL Packageの価格差はおおよそ40万円程度です。

この差額を納得出来る装備が備わっていれば是非L Packageにしたいところですがその内容は如何に?

XD PROACTIVEとXD L Packageのみ!知っておきたい標準装備

・ステアリングヒーター

・フロント&リアドアパワーウィンド(自動反転機構、ワンタッチ&タイマー付き)

・電動格納リモコン式カラードドアミラー

・アクティブドライビングディスプレイ

カーレンジャー

この標準装備はベースグレードのXDについていない訳だが・・・。

これ見るとやっぱりPROACTIVEかL Packageの2択だなぁ。

XD PROACTIVEとXD L Package注目の装備内容の差は?

・L Packageは7人乗りの設定なしで6人乗りのみ

⇨7人乗り設定がどうしても必要という場合にはXDもしくはXD PROACTIVEを選ぶ他なしです。

・フロントフォグランプはL Packageは標準装備、PROACTIVEはオプション(42,444円)

・エクステリアサイドガーニッシュのカラーがL Packageはブライト、PROACTIVEはブラック

・パワーリーフゲートL Packageは標準装備、PROACTIVEはオプション(セットオプション118,800円〜)

・ルーフレールL Packageは標準装備、PROACTIVEはオプション(セットオプション118,800円〜)

・マップランプ、リアルームランプL PackageはLED

・オーバーヘッドコンソールLEDダウンライトL Packageは標準、PROACTIVEがオプション(10,260円)

・助手席L Packageは6wayパワーシート(電動)、PROACTIVEはラチェットレバー式シートリフター(手動)

・セカンドシートアームレストコンソールボックス(カップホルダー、充電用USB等付き)はL Packageのみ設定

・セカンドシートヒーターはL Packageのみ設定

注目したい標準装備をまとめてみました。

PROACTIVEを購入して必要なオプションだけを追加するという方法も取れますが、一部L Packageを購入しなければ装備出来ないものもあります。

この部分が所謂最上位グレードを購入する一番の特権と言えるところでしょう。

カーレンジャー

一番上のグレードっているのはどんな車を購入しても満足度は高いな!

ただ、必要ない装備ばかりなのに一番上にすることもないのかもしれないしねー。

いやはや悩ましい。

小悪魔センパイ

CX-8のグレードは全3種類。

基本的なエンジンの性能なんかが変わるわけじゃないから車に何を求めるかによって選び方が随分変わってくるね。

PROACTIVEとL Packageどちらを選ぶべきなのか?

国産車としては割と高価格な車種ということもあり3つのグレード選びもだいぶ慎重になります。

そこでグレードを選ぶ時にどれを選んだら良いのか参考になりそうな内容をこちらで集めてみました。

因みに、PROACTIVEとL Packageの2つに絞ったのはベースグレードのXDがあまり売れていないとの事。

・どうせ高い車を購入するならL Packageにして満足したい。

・後部座席にヒートシーターが欲しかったのでL Packageにしました。

・予算オーバーの為PROACTIVEにしましたが、実際乗ってみると不満な点はありません。

・個人的にはPROACTIVEに十分な装備が備わっていると思いこちらを選びました。

・CX-5からの買い替えですが、L PackageからPROACTIVEに買い替え。Lでも良かったのですが使わない装備もあり十分と判断しました。

カーレンジャー

うーん、色々な意見があるね。

結局使い方次第ってところなのかなぁ。

小悪魔センパイ

個人的にはL Packageだな。

後付けできない装備があってそれがどうしても欲しくなった場合車ごと買い替えなきゃならないから。

という事でグレード選びについて記載しました。

装備内容も割と異なっており、金額差もそこそこあるので迷うところですが是非検討材料にしてみてください。





-マツダ CX-8
-

Copyright© クルマカウ , 2019 All Rights Reserved.