車に関する総合情報ブログ

クルマカウ

日産 デイズ

日産デイズフルモデルチェンジ後のスペック情報と新型の魅力を調査!

投稿日:

日産の軽自動車デイズがフルモデルチェンジしました。

日産と言うと最近色々とニュースで話題になっていますがどんな内容の車になったのか気になる所です。

日産デイズフルモデルチェンジ後の最新スペック情報をチェック

この記事で得られる情報

・新型デイズの価格や燃費

・新型デイズの魅力(技術面・デザイン面)

日産新型デイズの価格や燃費

カーレンジャー

まずは気になる価格や燃費に関する情報をチェックしておきましょう。

最近の軽自動車は割と高額になってきていますがデイズはどうでしょうか?

グレード 価格
S 1,273,320円
X 1,325,160円
ボレロ 1,411,560円
ハイウェイスターX 1,469,880円
ハイウェイスターGターボ 1,549,800円
ハイウェイスターX プロパイロットエディション 1,567,080円
ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション 1,647,000円

新型デイズの価格レンジは130万円〜165万円といった所ですね。

流石に軽自動車でもハイトワゴンレベルの200万円オーバーはないと言う所です。

加えて燃費はどうなのかと言いますと、WLTCモードでターボが16.8km/L〜19.2km/Lそれ以外の普通ガソリン車が18.2km/L〜21.2km/Lになります。

この燃費は軽自動車としては言ってしまえば普通といった数値になります。

カーレンジャー

このタイミングでフルモデルチェンジということであれば燃費の所はもう少しなんとかならなかったものかと思ってしまいますねー。

価格面も至って驚く所も無いのでデイズの何が良いのかこの先で見ていきたいと思います。

新型デイズの魅力はどこだ?新しい所をチェック

性能や技術面の魅力

新型デイズの強み、魅力について一番最初に挙げられるのは軽自動車で初めての「プロパイロット」設定車になるというところになります。

宣伝文句としては高速道路も自信を持って走れるということだそうです。

既にレーダークルーズコントロール等の技術が普及してきているため凄く珍しい訳ではありませんがしっかりと車間距離のキープや車線中央をキープするなどのシステムが備わっているという事なので疲れを軽減するという効果はありそうですね。

その他新型デイズの新しい機能一覧はこちらになります。

・SOSコール

緊急時などボタン一つでオペレーターや警察、消防へ連動することができる。

・ヒルスタートアシスト

上り坂でブレーキからアクセルへの切り替えのタイミングで2秒間ブレーキを維持。

・オートブレーキホールド

ブレーキを踏みっぱなしにしていなくても車がブレーキを維持してくれる

・電動パーキングブレーキ

ボタン一つでブレーキをしてくれる。勿論アクセルを踏み込めば解除される。

・ハイビームアシスト

道路の状況に応じてハイ、ローのライトを自動で切り替え。

・インテリジェントオートライト

自動で点灯して、自動で消灯してくれる。

・インテリジェントエマージェンシーブレーキ

走行中に前の車との衝突を回避する。

カーレンジャー

自動運転のプロパイロット技術は発表された当初話題になりましたが、ついにこれが軽自動車にも設定された形になりました。

最近では軽自動車が高速道路を走っているなんてことはよく見る光景なのであれば便利ですね。

見た目やデザインの魅力

まずはインテリアです。

だいぶ今風のインテリアデザインが採用され、大きめサイズのカーナビもしっかり入れる事が出来そうですね。

さらにエクステリアデザインですが、やはり日産のVモーションが入ってきました。

また2トーンカラーも白×オレンジを筆頭にお洒落なカラーコーディネートが追加されています。

フルモデルチェンジなので見た目の変更は非常に大事だったのですが、今回のこのデザインは受け入れられるのでしょうか。

また発売と同時に「ボレロ」という仕様車がありますが、こちらは完全に女性向けの仕様となっております。

内装が非常に特徴的でシートやフロント周りはピンク系のカラーで統一されています。

早くも新型デイズに試乗された方の辛口コメント

既に発売前から検討されていた方は試乗を済ませておりましたのでその内容をまとめておきたいと思います。

・プロパイロットは良いが高速道路を頻繁に乗るのであればターボ以外非力で使えない。

・エンジン音が少し気になる唸り方をしている気がする。

・軽自動車もかなりいろんなメーカーで力を入れているのでもう少し特徴がないと選ぶ理由がない

・全体的な感想としては普通と言わざるおえない。プロパイロットは試乗なので試さなかった。

カーレンジャー

軽自動車といえばとにかくN-BOXシリーズが売れておりますが、そこに割って入るにはもう少し何かが必要だったのかもしれませんね。

プロパイロットを軽自動車に入れ込むまでは良かったかもしれませんが、街乗りメインの方はそこまで必要としなかったりしますので。

新型デイズのまとめ

口コミなんかを見る限りでも発売から間もないタイミングでは辛口のコメントが多かったように思います。

確かに他の軽自動車と比較した時に何故デイズを選ぶのかという所に欠けているように感じました。

少しの間は色んな方からの口コミを待って様子見するのが良いかもしれませんね。





-日産 デイズ
-

Copyright© クルマカウ , 2019 All Rights Reserved.