車に関する総合情報ブログ

クルマカウ

ホンダ フリード

フリードとフリードプラスのサイズ関連情報!車中泊しやすいのはどっち?

投稿日:

ホンダのプチバン「フリード」と「フリードプラス」のサイズに関連する情報を載せている記事となります。

プチバンとなるとファミリーカーとして利用される方が多くいらっしゃるのではないかとおもいますが、そんな中でも車の中で寝泊まりすることを考える方もおられるのではないでしょうか。

フリードやフリードプラスは寝泊まり出来る程のサイズがあるのか?

また、フリードのパーツ毎のサイズに関する情報をこちらで記載していきたいと思います。

フリード、フリードプラスのサイズに関連する情報!ついでに車中泊可能なのか情報を集めてみました。

まずはフリード、フリードプラスについての一般的なサイズについてみていきたいとおもいます。

フリード、フリードプラスのサイズ

まずは基本的な車両本体のサイズを見てみましょう。

フリードの車両本体サイズ

項目 サイズ
全長 4,265mm
全幅 1695mm
全高 1710mm
ホイールベース 2740mm

因みにフリード最低地上高は135mm、大きさではありませんが総重量は1350kg〜1490kgとなります。

カーレンジャー

フリードとフリードプラスのボディサイズは同じですね。

フリードの室内サイズ

項目 サイズ
室内長 3,045mm
室内高 1,285mm

フリードプラスの室内サイズ

項目 サイズ
室内長 2,310mm
室内高 1,285mm

フリード、フリードプラスのタイヤサイズ

次にフリードとフリードプラスのタイヤサイズはこちらになります。

フリードのタイヤサイズは前後共に185/65R15になります。

スタッドレスタイヤをご購入の際には間違えないようにしましょう。

フリード、フリードプラスのトランクサイズ

次にフリードのトランクサイズを見てみましょう。

フリードのトランクサイズ

開口部の高さ1,110mm

開口部最大幅1,080mm

開口部地上高480mm

フリードプラスのトランクサイズ

開口部の高さ1,255mm

開口部最大幅1,080mm

開口部地上高335mm

カーレンジャー

開口部の高さがフリードプラスの方が高くなってますね。

地上高もフリードプラスの方が低くなっており小柄な方でも物を入れやすいのではないかと思います。

フリード、フリードプラスは車中泊に適しているのか?

プチバンというサイズの車で車中泊をするのは快適なのかということについてですが、結論から申し上げますとフリードはかなりきついと言えます。

一方フリードプラスであれば寝心地はさて置きまぁ可能といった所でしょうか。

こちらはフリードのシートアレンジとなります。

休憩するという意味ではこのようなアレンジにすれば車としては非常に快適ですね。

ただ、実際一日睡眠をとるとなると非常に窮屈であると言えます。

不可能ではないが寝心地は悪いというのが事実でしょう。

一方フリードプラスの方を見てみますと後ろの椅子がフラットな状態に収められます。

この状態であれば何かしらのマットを引けば普通に眠る事が出来ます。

フリードプラスであれば数日の車中泊であればなんとかなりそうです。

フリード、フリードプラスのサイズに関するまとめ

特にフリードプラスに関してはミニバン程広くは無いものの使い勝手に重点を置かれており、使い方が合う方にとっては非常に使い安い仕様となっているのではないでしょうか。

ファミリーユーザーには価格もミニバン程かからずこのようなサイズの車を選択出来るというのは車選びの選択枠が広がり非常に良いのではないかと思います。





-ホンダ フリード
-

Copyright© クルマカウ , 2019 All Rights Reserved.