車に関する総合情報ブログ

クルマカウ

マツダ マツダ3

マツダ3のグレード選びのポイントをそれぞれ確認!間違えると後悔する事半端なし「新グレードBurgundy selectionどう?」

投稿日:

マツダから発売されたハッチバックのマツダ3の人気が非常に高いようです。

今回はこのマツダ3のグレードに関する情報をお伝えしたいと思います。

グレード選びは非常に重要でこれを間違えてしまうと後々非常に後悔してしまいますのでしっかりと内容をチェックした上で購入しましょう。

マツダ3のグレード選びのポイントをチェツク!後悔しないグレード選び

早速それぞれのグレードについて見ていきたいと思います。

マツダ3のグレードはガソリン車で6種類、ディーゼル車で4種類の系10種類あります。

どんな方がどのグレードを選ぶと後悔しないのかをチェックしていきたいと思います。

マツダ3全10グレードからどれを選ぶのが良いのかをチェック!

①マツダ3「グレード15S」

まずはベースグレードの15Sです。

このグレードの最大の特徴は価格面にあります。

2WD:2,181,000円

4WD:2,413,200円

ベースグレードでもアクティブドライビングディスプレイや8.8インチのセンターディスプレイも付いています。

マツダ3の中で一番価格が安くなっており、購入しやすいというのがこの15Sの最大の特徴になります。

という事でこのグレードを選ぶべき方は「とにかく安くマツダ3に乗りたい」という方が一番適していると言えます。

②マツダ3「グレード15S Touring」

1.5Lエンジンの中では上位グレードとなる「15S Touring」を見てみましょう。

価格

2WD:2,273,880円

4WD:2,506,080円

ベースグレードの装備に加えてフルオートエアコンや18インチアルミホイルなどが標準で装備されており1.5Lエンジンを搭載したマツダ3としては最上位グレードになります。

なので、こちらのグレードは走行性能はさておき価格は抑えて、それでも装備内容が充実したマツダ3を希望される方に向いております。

③マツダ3 「グレード20S PROAVTIVE」

2.0Lエンジンのエントリーグレード20S PRO ACTIVEを見てみましょう。

2WD:2,470,000円

「20S PROACTIVE」の特徴としては、エンジンが2.0Lという15Sシリーズよりもパワーがあるという点が一番大きな所となります。

その代わり燃費は1km/L程落ちてしまいますがその分ドライビングを楽しむ事が出来ます。

安全装備の面では15Sでは標準装備されていなかった前側方接近車両検知が付いていたりアダクティブLEDヘッドライトも装備、その他安全装備面はだいぶしっかり付いているといった感じです。

また、通常装備についてもステアリングスイッチが付いているなど15Sや15S Touringには無い装備がだいぶ追加されたイメージです。

という事でこの20S PROACTIVEのグレードを選びたい方は、1.5Lではパワーが足りない、装備は安全装備がそこそこしっかりとしているという方が適しております。

④マツダ3 「グレード 20S PROACTIVE Touring Selection」

次は20S PROACTIVE Touring Selectionを見てみたいと思います。

2WD:2,588,800円

20S PROACTIVE Touringは20S PROACTIVEを更に内容を充実させた感じです。

主な内容としてはナビのCDやDVDプレイヤー、TVチューナーが標準装備、運転席パワーシート、フロントシートヒーターなど装備がしっかりしています。

なのでこの20S PROACTIVE Touring Selectionを選びたい方は1.5Lではパワーが足りない、装備は安全装備に加えて一般的な装備も割と充実した内容のものが欲しいという方が適していると言えそうです。

⑤マツダ「グレード 20S L Package」

次は20S LPackageについて見ていきましょう。

2WD:2,649,000円

20S LPackageは20S PROACTIVE Touring Selectionを更にオプション追加した感じですね。

自動防眩ルームミラーとシート素材がパーフォレーションレザーになっているというところが大きいですね。

なのでこのグレードを選ぶ方は他のグレードのようなクロスシートではなくパーフォレーションレザーが必要な方が選ぶべきグレードと言えます。

⑥マツダ3「グレード 20S Burgundy Selection」

20Sシリーズの最上位Burgundy Selectionを見てみましょう。

2WD:2,719,200円

このグレードの最大の特徴はインテリアのカラーにあります。

Burgundyはようするにワインレッドカラーのインテリアシートとなります。

つまりBurgundy Selectionはインテリアカラーがワインレッドというところが気に入った方が選ぶグレードになります。

⑦マツダ3「グレード XD PROACTIVE」

ここからはディーゼルエンジン車になります。

次はXD PROACTIVEを見てみましょう。

2WD:2,740,000円

4WD:2,972,200円

XD PROACTIVEはディーゼルエンジン車のエントリーモデルになります。

装備内容としては20S PROACTIVEと同じになります。

なのでこのXD PROACTIVEはディーゼルエンジン車で出来る限り安くマツダ3を購入したいという方向けのグレードとなります。

⑧マツダ3「グレード XD PROACTIVE Touring Selection」

次にXD PROACTIVE Touring Selectionを見てみましょう。

2WD:2,858,800円

4WD:3,091,000円

こちらは20S PROACTIVE Touring Selectionと同じ内容となっております。

こちらのグレードはディーゼルエンジン車で安全装備など充実した内容のグレードを希望する方向けとなります。

⑨マツダ3「グレード XD L Package」

次はディーゼルでも最上位のXD L Packageを見ていきましょう。

2WD:2,919,000円

4WD:3,151,200円

L Packageはマツダ車の最上位グレードとなっておりマツダ3でもその辺りは例外無しと言えます。

特にレザーシートはこのグレードからとなります。

なのでこちらのXD L Packageを選択する方はレザーシートが必須という方に向いております。

⑩マツダ3「グレードXD Burgundy Selection」

このBurgundy Selectionはある種特別仕様車に近い感じですね。

2WD:2,989,200円

4WD:3,221,400円

なのでこちらのグレードを選択する方はワインレッドのインテリアに惚れ込んだ方向けのグレードとなります。

マツダ3のグレードまとめ

まずは15L、20L、XDというパワートレインから選択。

更に装備内容として安全装備だけで足りるのか、内装も充実させたいのか、レザーシートは必要かなどを決めていくと自ずと必要なグレードを選択出来るのでは無いかと思います。

参考にしてみてください。





-マツダ マツダ3
-

Copyright© クルマカウ , 2019 All Rights Reserved.