車に関する総合情報ブログ

クルマカウ

日産 ノートe-POWER

日産ノートe-POWERのカラー選び!迷った時に選びたい人気カラーと全22種類の一覧を紹介

更新日:

日産ノートe-POWERのカラーはなんと22種類もあります。

これだけの色があると少なからずどの色が良いのか迷ってしまうこともあるのではないでしょうか。

ということで今回はノートe-POWERの色選びについてトータル的な情報をお伝えしたいと思います。

カーレンジャー

22種類は多いねー。

ノートは他の記事でグレードの数が多いという事で書いたけど、色もたくさんなんだね。

迷いどころ満載。

ノートe-POWERの色選びの参考に!カラー一覧と人気色を大公開

まずはカラー一覧から確認していきます。

ノートe-POWERのカラー一覧!全22色とオプション費用の有無を確認

ノートe-POWERの色は2トーンのものと単色のものがあり、その合計が22色になります。

一昔前であれば2トーンというのは珍しくもありましたが、今では色々な車種で2トーンカラーを見かけるようになりました。

まずは2トーンのノートe-POWERを見ていきましょう。

ノートe-POWERの2トーンカラー一覧

プレミアムコロナオレンジ+スーパーブラック

*e-POWERのみ選択可能

ギャラクシーゴールド+スーパーブラック

オリーブグリーン+スーパーブラック

ガーネットレッド+スーパーブラック

ダークメタルグレー+スーパーブラック

ブリリアントシルバー+スーパーブラック

シャイニングブルー+スーパーブラック

ブリリアントパールホワイト+スーパーブラック

この2トーンカラーは特別塗装色という事でカラーオプションで別途23,760円がかかります。

他の車種の2トーンカラーよりも割と良心的な設定になっていますが、基本的にはスーパーブラックが天井の面を覆うという事で個人的にはこちらが妥当な金額のように思えます。

2トーンだけだと全8色になります。

ノートe-POWERの単色カラー一覧

次に残る14色の単色カラーを一覧で見てみましょう。

スーパーブラック

*グレードがブラックアローの場合アウトサイドドアハンドル、ホイールが異なり他のグレードでスーパーブラックを選んだ場合と全体的な内容が変わるという事で同じスーパーブラックでも別カラーとして扱われています。

*別途料金無し

プレミアムコロナオレンジ

*カラーオプション料金48,600円

ギャラクシーゴールド

*カラーオプション料金37,800円

オリーブグリーン

*別途オプション料金なし

ガーネットレッド

*別途オプション料金48,600円

ダークメタルグレー

*別途料金なし

ブリリアントシルバー

*別途料追加金無し

シャイニングブルー

*別途料追加金無し

ソニックブルー

*別途カラーオプション料金37,800円

ナデシコピンク

*別途追加料金無し

インペリアルアンバー

*別途カラーオプション料金37,800円

ブリリアントホワイトパール

*別途カラーオプション料金37,800円

ホワイト

*別途追加料金無し

14種類の単色カラーの内半分の7カラーが追加料金があり、残りは追加料金がかかります。

特にプレミアムコロナオレンジはメインカラーとなっており48,600円、ガーネットレッドはメインでもないのに48,600円です。

2トーンカラーが良心的な金額なのに比較してこの2色とパールホワイトは他社よりも少し高く料金が掛かるという印象を受けます。

また、上でも記載しましたがここには13個のカラーしかありませんがスーパーブラックとブラックアローというグレードのスーパーブラックはそれぞれ1色と計算されています。

カーレンジャー

いやー、多いね。

ノートはグレードもカラーも多い。

とにかく迷ってしまうね。

小悪魔センパイ

ふむふむ。

ただ、2トーンは割と選びやすい価格設定なのは良いよねー。

特にブリリアントパールホワイトとスーパーブラックの組み合わせはとてもお得感がある!

色には個々に好みがあると思いますが、これだけ色々なカラーを用意してもらえればどれかはドンピシャというのがあるのではないでしょうか。

どんなユーザーにも対応出来る選択肢があるというのは一つの強みと言えるでしょう。

ノートe-POWERの人気カラーはどれ?迷った時にはどのカラーを選ぶ?

さて、これだけ沢山の色の中からどれを選ぶのかということになります。

迷っている方向けに人気カラーと迷ってしまった場合にどの色を選ぶと賢いのかというのを詰めていきたいと思います。

ノートe-POWER迷った場合はこの色を選べば後悔しない!

*個人調べであることを先にお伝えしておきます。

後悔しない、人気ナンバーワンの色第一位は「ブリリアントパールホワイト」です。

とにかくハズレの無い色。

何故かというと他のカラーに比べて人気があり、手放す時に売却価格が一番高いから。

更に一度コーティングをしておけばお手入れもまぁまぁ簡単な方ということで年齢を問わず誰からも好かれる色になっています。

また、色の付いた車よりも飽きがこないということも含めると3拍子の揃った最強のカラーと言えます。

迷った場合はまずはこれを選んでおけば間違いありません。

第二位はスーパーブラックです。

特に男性の方は黒を溺愛している方がおり、何はともあれ車はブラックという方もおります。

ただ常にホワイト系に勝てない理由が手入れが大変、夏暑いという2つの理由を挙げる方が多いように思います。

しっかりと色を維持出来る環境さえ整っていればシャープなイメージのブラックは非常に良い色と言えるでしょう。

第三位はブリリアントホワイト+スーパーブラックの2トーンカラー。

トップ1、2のカラーが混ざった2色でありブリリアントホワイトパールを購入するよりも安いオプション料金ということで人気があります。

結局人気カラーは白と黒という所に収まってしまいましたが、それ以外で人気のあった色は「ガーネットレッド」や「ソニックブルー」でメインカラーである「コロナオレンジ」はそこまで売れていない模様です。

ノートe-POWERの色選びは大変だけど楽しめる!

結局ワンツーフィニッシュで白、黒、白黒となりましたが人気があるというだけで他の鮮やかなカラーや落ち着いたカラーが売れていないわけではありません。

これまで乗ってきた車の色や、今自分の好きな色を選ぶのが一番良いと思います。

ただ、迷ってしまった場合には人気カラーから選ぶのが鉄則です。

人気があるということは手放した後に中古車として求められるという事実があります。

以上ノートe-POWERのカラーについてご参考にしていただければと思います。

デザインも良し、タイミングは今しか無いという方も多くいらっしゃるのでは無いかと思います。

そんな方はちょっと待ってください!

今XVを購入すると値引きが非常に渋い状況にあります。

お金が余っていて使いたくて仕方ないという方は良いかもしれませんが、そういう方はそこまで多く無い世知辛い世の中ですよね。

ということで少しでもノートe-POWERを安く購入する為にやっておきたいのは

今乗っている車を如何に高く下取りしてもらうか!(買取してもらうか)ということにつきます。

やることはただ一つで自分の車の現在の相場をチェックするということ。

これを知らずにディーラーで下取りに出すと結局ディーラーの言い値で取引されるだけですよね。

私も何度か下取り価格と買取価格を比較しましたが一度も下取り価格が買取価格を上回ったことはありませんでした。

で、結局車を購入する際には確実に買取価格をチェック⇨下取り価格をディーラーから聞く⇨ディーラーで買取価格と同等もしくは上回る金額を出してくれるか聞いてみる

ということをやっております。

これをやらないと数十万円確実に損をします。

今ならまだ損をせずに車の購入を出来ますので事前にこちらでチェックし行ってください。

間違いなく効果はあります。

少しでも安くという方は是非試してみてください。

2019年発売予定のフルモデルチェンジ・マイナーチェンジの車一覧はこちら!

 

スポンサーリンク

-日産 ノートe-POWER
-

Copyright© クルマカウ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.