車に関する総合情報ブログ

クルマカウ

日産 ノートe-POWER

日産ノートe-POWERのグレード情報詳細!通常グレードから特別仕様車まで分かりやすく

更新日:

人気コンパクトカー日産ノートのグレード情報をお伝えしたいと思います。

ノートはノーマルのグレードとe-POWERのグレードを合わせると32種類もの中から選択するようになります。

ここまで多いとなるとそのグレードの良し悪しは非常に分かりにくいのでこちらのブログを参考にしていただければと思います。

日産ノートe-POWERのグレード選び!基本は3つのグレード構成+特別仕様車

まずは基本的なグレードの構成を見てみましょう。

ノートe-POWER「グレードの全体像と選ぶべきグレード・特別仕様車詳細」

ノートのグレードを簡単にまとめてみると

ノート1.2Lガソリン車一覧

グレード 価格
S 1,399,680円〜
X 1,502,280円〜
X ブラックアロー 1,616,760円〜
X FOUR 1,718,280円〜
X   DIG-S 1,745,280円〜
X   DIG-Sブラックアロー 1,816,560円〜
X   FOURブラックアロー 1,832,760円〜
X   FOURスマートセーフティエディション 1,833,840円〜
X   FOURスマートセーフティエディションブラックアロー 1,905,120円〜

ガソリン車の特別仕様車を抜いて9グレードになります。

異常なまでのグレードの量になりますが、ある程度意味がわかれば内容も掴めてくると思います。

詳しい内容はこの先に記載致します。

続きまして同じ1.2Lガソリン車ではありながら別枠として捉えて頂きたいのが「MEDALIST」になります。

ノート1.2LMEDALIST一覧

グレード 価格
MEDALIST X 1,634,040円〜
MEDALIST Xブラックアロー 1,705,320円〜
MEDALIST X FOUR 1,850,040円〜
MEDALIST X FOURブラックアロー 1,921,320円〜
MEDALIST X FOURスマートセーフティエディション 1,936,440円〜
MEDALIST 1,991,520円〜
MEDALIST X FOURスマートセーフティエディションブラックアロー 2,007,720円〜
MEDALIST ブラックアロー 2,062,800円〜

ノートMEDALISTに関してもこれだけのグレードが用意されています。

合計8グレード、ガソリン1.2Lというくくりで考えると17種類になります。

これに加えてNISMOが2種類、モードプレミアが3種類、特別仕様車が2種類あり合計24グレードの構成になります。

さらに、ノートで忘れてはならないのがe-POWERの存在です。

ノートe-POWER一覧

グレード 価格
e-POWER S 1,901,880円〜
e-POWER X 1,965,600円〜
e-POWER X ブラックアロー 2,090,880円〜
e-POWER X モードプレミア 2,214,000円〜
e-POWER MEDALIST 2,329,560円〜
e-POWER MEDALIST ブラックアロー 20,90,880円〜
e-POWER NISMO 2,464,560円〜

e-POWERは全7種類と特別仕様車1種類で合計8グレード。

ガソリン車とe-POWERの合計が32グレードになります。

他にも同じように沢山のグレード構成の車種がありますが、これだけ多いのはなかなかありません。

 ➡︎ノートe-POWERのグレードの詳細について分かりやすくザックリ紐解いてみたいと思います。

ブラックアローって何?

主にインテリアやエクステリアをスタイリッシュなデザインにしているグレード。

ブラックのカラーを基調としているデザインを重視した内容。

ガソリン車のグレード毎に設定のあるFOURって何?

いわゆる4WDのことですが、ノートの場合は他の車種と違いスイッチで4WDへの切り替えを行うようになります。

DIG-Sとは?

通常のノーマルなエンジンとは違いスーパーチャージ付きのエンジンを採用されています。

走りを楽しみたい方や頻繁に高速道路に乗る方であれば検討してみると良いでしょう。

MEDALISTとは?

ノートの中でも上級グレードになっており、装備内容が充実している。

質感に拘る方はこのMEDALISTを選んでおいた方が良さそうです。

本当にザックリではありますが、グレードの横に付いている名称が大体何を示しているのかがお分かりいただけたのではないかと思います。

特別仕様車C-Gear一覧

1.2Lガソリン特別仕様車

グレード 価格
X C-Gear 1,772,280円
X FOUR C-Gear 1,988,280円

e-POWER特別仕様車

グレード 価格
e-POWER X C-Gear 2,235,600円

ガソリン車から2車種、e-POWERから1車種の特別仕様車が出ています。

C-Gearは内外装に特別な装備を備えています。

他と違う感じ、ノーマルグレードで物足りないという場合はオススメになります。

ノートe-POWERのグレード「どれを選ぶべきか」の3つの答え

これだけあるグレードの中から一体どれを選んだら良いのか。

非常に迷いどころですが、ユーザーによって異なるのでそれぞれ見ていきたいと思います。

走行性能、加速重視!の場合のノートのグレード選びは?

もともと走行性能に定評のあるノートですが、そんな中でも加速や走りというところを重視される方であれば1.2Lガソリン車の中では「X DIG-S」が一番良い選択になります。

*このケースの場合はe-POWERであればどのグレードを選んでも良いでしょう。

ハイブリッドでは無いにも関わらず25.2km/Lという燃費、更にパワーも他の1.2Lガソリンよりも上です。

この他に特徴的なのはECOモードイージケーターや日産エコメーターが付いているという所でしょうか。

e-POWERでは無いので比較的価格も抑えられている所は非常に購入しやすいのでは無いかと思います。

ノートの中でも一番最強のグレードを選びたい場合

基本的に車を購入する場合は最上位グレード。

見た目も走りも最高のものでないとダメという場合はe-POWER NISMOがオススメ。

全てNISMO専用になっておりノートe-POWERの中でも最高にスポーティと言えるグレードになります。

言うまでもなく他のグレードとは一線を期しています。

ノートで質感の高いグレードがいい!

質感重視という場合はモードプレミアがオススメです。

エクステリア、インテリア共に質感の高いモードプレミアは長く乗るには非常に良いグレードになります。

ノートe-POWERのグレードに関するまとめ

非常に内容の多いグレードとなっており全てが全て公開出来ていない部分もあります。

これだけあると答えは中々難しいのですが、唯一ベースグレードの「S」だけは選ばないことをお勧めします。

「エアコン無し、今時後部座席は手動で窓を開ける」という何世代も前の内容になります。

何通りかのケースでのオススメに関しましては基準がしっかりしている方には合致しておりますので参考にしていただければと思います。





-日産 ノートe-POWER
-

Copyright© クルマカウ , 2019 All Rights Reserved.