車に関する総合情報ブログ

クルマカウ

トヨタ シエンタ

シエンタとフリード完全競合車比較!最終的にどっちが良いのかが知りたい方が知りたい情報

更新日:

どんな車を検討した時も大概同じような車が別のメーカーから発売されています。

今回は完全に競合しているトヨタから発売されているシエンタとホンダから発売されているフリードを比較していきたいと思います。

この2車は共にプチバンとも言われておりスライドドアと6人乗り可能という中くらいのサイズの車になります。

正直どちらが優れているかということを完全に決めるのは難しいところではありますが、カテゴリー毎に確認して自分に合うのがどちらなのかを知る事は可能になります。

という事で今回はこの辺りを中心に内容を絞って見ていきたいと思います。

シエンタとフリードでどちらを購入するか迷った方向けの情報!結局はどこで選ぶかが問題

車選びで最も重視されるのはデザインと価格です。

更に性能やその他色々な部分を見て最終ジャッジを下す事になるのではないかと思います。

先ずは重要な所から確認していきましょう。

シエンタとフリード価格差はどれくらいある?安いほうが良いならここで判断

では価格一覧を作成したましたのでご覧下さい。

ハイブリッド車 ガソリン車
シエンタ 2,187,000円〜2,532,600円 1,776,600円〜2,172,960円
フリード 2,256,000円〜3,152,520円 1,880,000円〜2,852,280円

車両本体の価格だけをパッと見ると明らかにシエンタの方が価格が安く見えますが、フリードの方にはModulo Xというカスタムカーの価格も含まれております。

この価格を抜きにして考えるとフリードの価格はハイブリッドで2,256,000円〜2,728,200円、ガソリン車は1,880,000円〜2,332,200円となります。

それでも価格面ではシエンタに軍配が上がります。

という事で価格重視という場合に関してはシエンタを選択する方が良さそうです。

カーレンジャー

一番グレードの低い車はそう言っても装備に不安があるよね。

最上位のグレードで比較してみると20万円近くの差があるから余程フリードで値引きを引き出せない限りシエンタのお得感は拭えそうにないなぁ。

シエンタとフリードの燃費を比較!どちらが良く走る経済的な車なのか?

数字であらわせる部分というのは比較が非常に簡単です。

どちらが良いかを比較すれば良いだけなので・・・。

という事で次も価格同様数字を見れば分かる所として燃費の差を見てみましょう。

ハイブリッド車 ガソリン車
シエンタ 22,8km/L〜28.8km/L 15,4km/L〜20,2km/L
フリード 25,2km/L〜27,2km/L 17,6km/L〜19,0km/L

シエンタとフリードの燃費差を見てみると少し奇妙な感じになりました。

この数値はJC08モードでのカタログ値となりますので基本的にはこの数値の6割程度が実燃費と考えて良いと思います。

2WDではフリード、4WDではシエンタの燃費が良く一番良く走るのはシエンタハイブリッドという結果となりました。

実際に購入された方の燃費に関する声を聞いてみるとシエンタに関しては燃費が非常に満足という方が多く、フリードに関してはまぁこんなもんだろうという評価となっておりました。

とにかく走る車が良いと考えた場合にはシエンタハイブリッドという所を考えると燃費の面でもシエンタに軍配といった所になりそうです。

カーレンジャー

価格面に続いて燃費もシエンタの方が軍配かぁ。

特に雪国で四駆が必須と考えている地域ではシエンタの方が強いだろうねぇ。

逆に首都圏などのあまり雪の降らない地域で二駆と考えているならフリードも有りって所ですなぁ。

シエンタとフリードの外観や内装を比較!どっちがかっこいい?

さて簡単に数値で表せる部分では無い見た目の部分の比較になります。

これに関しては個々に好みが分かれる所となりますので一概にどうという事は言い難いところではありますが比較してみましょう。

2台を並べてみるとサイズ間が同じである事が分かります。

そして強いて言うなら特徴的なシエンタと特徴の少ないフリードといった印象を受けます。

それぞれのデザインに関する口コミなどをみてみると

シエンタのデザインに関する特徴

・あまり見慣れない特徴的なデザイン

・泣いているように見えるフロントだが段々と良く見えてくる

・他の車と違った雰囲気があり気に入っている

・好みがはっきりと好き嫌い別れるデザイン

・内装はオレンジのラインが入っておりかっこいい

・良くも悪くもトヨタらしい内部の作りとなっている

フリードのデザインに関する特徴

・シンプルにまとまっている

・どこにでもある普通の車というイメージ

・内装は割と使い勝手も良くファミリーカーとしては悪く無い

・普通のデザインが嫌だという方には不向き

このような口コミがありました。

ハンドルの部分を確認して頂けると分かり易いと思いますが左がフリード、右がシエンタになります。

内装のデザインも直線でキリッとしているのがフリード、曲線でカジュアルな感じがシエンタと真逆の方向性を持っています。

この辺りも好みが分かれそうですが、シエンタの方が女性を意識したデザインになっているように思います。

正直どちらが良くてどちらが悪いというところに関しては甲乙付け難い所はありますが一般受けするのはフリードなのかなと感じます。

ここはどちらに軍配というよりは引き分けといった所でしょうか。

シエンタとフリードの走行性能に関する比較

デザインの次は走行性能に関する比較になります。

これに関してはメーカーが発表している数値の部分を参考にどちらが良さそうなのかみていきたいと思います。

ハイブリッド車 ガソリン車
シエンタ 最高出力54kw 最高トルク 111 最高出力80kw 最高トルク 136
フリード 最高出力81kw 最高トルク 134 最高出力96kw 最高トルク 155

最高出力や最高トルクなどの数値で見える部分に関してはフリードが圧勝です。

ただ、これに関してはセッテイングなどもありますのであくまで数値ではフリードに軍配と言えそうです。

ちなみに、走行性能の部分で他にも比較できる部分としては最小回転半径はシエンタもフリードも5.2mと同じ数値になっています。

シエンタとフリードの比較まとめ

さていくつかの要素に関してシエンタとフリードを比較してみましたが、一般的に選択されやすい部分に関してはシエンタの方が良い数値になっています。

逆に見えない部分や数値にはあらわせないような部分に関してはフリードの方が優れているように思います。

そもそも見た目が最重要ポイントという方にとってはほんの参考といったところになるかと思いますが、是非こちらの内容も見て参考にしておいていただければと思います。





-トヨタ シエンタ
-,

Copyright© クルマカウ , 2019 All Rights Reserved.