車に関する総合情報ブログ

クルマカウ

トヨタ タンク/ルーミー

トヨタ「タンク/ルーミーの色を選ぶ」人気カラーは?全14色の中からその色を選んだ理由

更新日:

2016年にトヨタから発売されたタンク、ルーミーの人気カラーに関する情報を取りまとめてみました。

どの車を選ぶにしても色の選択って割と重要です。

飽きない王道カラーを選ぶのか、流行りのカラフルな色にするのか。

ボディカラーで迷っているのであればこちらの記事を参考にして頂ければと思います。

カーレンジャー

タンクやルーミーを選んだ方はどうやってその色を選択したのかは気になる所ですねー。理由なんかも見て自分に合いそうな色を探して後で後悔しない選択をしよう!

タンク/ルーミー色選びの参考!人気の色はどの色?迷ったらカラーランキングを参考に

そもそもタンクやルーミーにはどんな色があるのか、そのラインナップを知っておかない事には選ぶことができないですよね。

という事で、先ずは選択可能な色を全て見てみましょう。

タンク/ルーミーで選択可能なカラーは?まずは全ラインナップを確認

パールホワイト3

*メーカーオプション追加料金32400円

ブライトシルバーメタリック

ブラックマイカメタリック

ブラムブラウンクリスタルマイカ

*メーカーオプション追加料金32400円

ファインブルーマイカメタリック

フレッシュグリーンメタリック

マゼンタベリーマイカメタリック

レーザーブルークリスタルシャイン

*メーカーオプション追加料金32400円

インペリアルゴールドクリスタルメタリック

*メーカーオプション追加料金32400円

カーレンジャー

ここまでがモノトーンの単一カラーのバリエーションですねー。

全部で9色。

追加料金の32400円がかかるのが「パールホワイト」「ブラムブラウンクリスタルマイカ」「レーザーブルークリスタルシャイン」「インペリアルゴールドクリスタルメタリック」の4カラーです。

パールホワイトはいつもの事ですね。

ブライトシルバーメタリック×ファインブルーマイカメタリック

*メーカーオプション追加料金54,000円

ブライトシルバーメタリック×フレッシュグリーンメタリック

*メーカーオプション追加料金54,000円

ブラックマイカメタリック×マゼンタベリーマイカメタリック

*メーカーオプション追加料金54,000円

ブラックマイカメタリック×レザーブルークリスタルシャイン

*メーカーオプション追加料金86,400円

ブラックマイカメタリック×インペリアルゴールドクリスタルメタリック

*メーカーオプション追加料金86,400円

カーレンジャー

ツートーンカラーは全部で5色。

オプション追加料金は全てのカラーで掛かり、特に「ブラックマイカメタリック×レザーブルークリスタルシャイン」「ブラックマイカメタリック×インペリアルゴールドクリスタルメタリック」に関しては86,400円という高級カラー扱い。

それ以外の色も2トーンの場合は54,000円のオプション料金追加になっているので選択する時には事前に知っておいた方が良さそうだねー。」

タンク、ルーミーのボディカラーはモノトーン、ツートーンのカラー全て合わせると14色あります。

ひと昔前と比較すると選択枠は非常に拡大されて、個性的な色を選択する事も出来るようになっています。

タンク/ルーミーの人気カラーとその理由

選ぶことの出来るカラーは全て確認できましたので、次に人気のカラーとその理由なんかも独自に探って見ました。

どんな色が何故人気があるのか知りたい所ですね。

人気NO3:マゼンタマイカメタリック

マゼンタマイカメタリックを選んだ理由

・追加料金無しで目立った色が欲しかった。

・CMやカタログを見ていて押しているカラーだけに押されて決めた。

・白、黒、シルバーに飽きた。

・一番お洒落な色と感じた。

人気NO2:ブラックマイカメタリック

ブラックマイカメタリックを選んだ理由

・前回ホワイト系の色だったので次は黒と決めていた。

・洗車した時の黒光の光沢が好き。

・一番安っぽく見えない色だと思った。

・内装カラーとの統一感がある。

人気NO1:パールホワイト

パールホワイトを選んだ理由

・リセールが確実に一番高いから。

・コーティングをしておけばかなり傷も目立たず綺麗な状態を保てるから。

・とにかく飽きない色。

・インテリアが黒、エクステリアが黒でバランスを考えると一番選びやすい。

・白以外考えられない。

やはりパールホワイトは人気が高いですね。

追加料金32,400円と別料金が掛かってしまっても堂々の一位です。

カーレンジャー
俺は赤がいいなぁ・・・

個人的にもオススメしたいのはホワイトです。

同じ車に長く乗る方もいらっしゃると思いますが、買い替え時の買取価格や下取り価格への影響は割とあります。

そんな中でリセール時の評価がどうしても高いのがパールホワイトになります。

特にどの色でもいいと考えている場合は初期32,400円かかりますがパールホワイトをお勧めします。

タンク・ルーミーでこのカラーは選びたくない!その理由を聞いてみた

中には選ばなかった理由なんかもありましたので参考にして見てください。

タンク、ルーミーでこの色を選ばなかった理由

・ブラックは夏に暑すぎる。

・グリーンやブルーは最初は良くても間も無く飽きてしまいそう。

・パールホワイトやシルバー系では感じなかったが、レッドは屋根の無い駐車の場合色あせてしまうような気がする。

・ツートーンの追加料金が高すぎてやめた。

カーレンジャー

人それぞれ色々な考えがありますね!

選ばない理由に関してはタンクやルーミーに限らないとは思いますが選ばない理由もそこそこ色々あるみたいですね。

購入前から「次はこの色」と決めていれば訳も無い所ですが、何も考えずに車の購入をしようとすると色の部分で結構立ち止まってしまったりしますねー。

個人的には一時期色々なカラーが出てきた時に目立った色の車を購入した事がありましたが、最終的にはパールホワイトが一番落ち着くというのはなんとなく感じました。

特にタンクやルーミーはカラーバリエーションが豊富なので余計迷ってしまいますよね。

こちらの内容を是非参考にしてもらいたいと思います。

タンク、ルーミー購入までの参考に

今回はタンクやルーミーの色に関する情報を見て頂きました。

多彩な色の選択があり、さらに2トーンという選択もありますが長く乗り続ける事を考えると少しでも気に入った色を選択したいですよね。

さて、ここから少し情報は別の内容となります。

色を選ぶのも非常に重要な部分ですが、タンクやルーミーを購入する際に少しでも安く購入したいと思いませんか?

その為には値引きの商談をして極力多く引き出すというのが一般的な常套手段となりますが、それ以外に今乗っている車を正当な金額で出すということがもう一つの方法になります。

正当な金額でない下取り金額というのは、実は値引きを沢山引き出す事よりも非常に重要で時には30万円以上相場と違った金額で下取られている場合もあります。

これを防ぐ為には自分の車の買取相場を先に確認しておく事に他なりません。

調べ方は簡単です。

こちらに今乗っている車の簡単な情報を入れるだけ。

それによりもしかすると数十万円の差額が出る可能性があります。

1度目の訪問の前には必ず先行して調べてからディーラーへ行って下さい。

タンク、ルーミーを安く買うには?購入に当たって安く購入する為の情報に特化した記事を書いて見ました。

さらに値引きだってしっかりしてもらえればそれはそれに越した事はないですよね。

車を購入するという事って数年に一度です。

少し手間が掛かったとしても気持ちよく予算内に収めたいとおもいませんか?

という事でそんな方にオススメの記事はこちらになります。

トヨタタンク、ルーミー安く買う!値引き相場・限界値引き・乗り出し価格シミュレーション/最新情報

いざタンク、ルーミーを購入しようと決めた時に気になるのが値引き金額です。 基本的にはカタログに記載されている金額で購入する方は殆どおりません。 そこで知っておきたいのはタンク、ルーミーの値引き相場がい ...

続きを見る





-トヨタ タンク/ルーミー
-, ,

Copyright© クルマカウ , 2019 All Rights Reserved.