車に関する総合情報ブログ

クルマカウ

スズキ X BEE

クロスビーの「限界値引き、値引き相場、実際の値引き商談」などレポート

更新日:

これからクロスビーのご購入を検討されている方が一番気になるのはズバリ「値引きがどれ位してもらえるのか?」という部分ではないでしょうか。

予算も考えなければならないと思いますので、車両本体とオプションと税金の総額から値引きをしてもらい乗り出し価格がどれくらいの金額になるのか気になるのは当たり前の事ですね。

ということでこちらでは実際にクロスビーの値引き後の乗り出し価格やそれに至る商談方法までしっかりとまとめていきたいと思います。

クロスビー値引き後の乗り出し価格が分かる!商談はそこまで難しくない?

ということで、まずは値引きの相場や限界値引きがどの程度なのかという所を先に把握しておきましょう。

クロスビーの値引き相場と限界値引き

クロスビー2018年1月現在の値引き相場、限界値引き

クロスビーの値引き相場・・・8万円

クロスビーの限界値引き・・・15万円

*2018年1月、現状発売から間もないということもあり値引きは渋いと言って良いでしょう。

*2018年3月の値引きに関しては2〜3万円であれば上限値引きを引き上げられそうです。

*2018年9月現在上記の値引き状況に変化はありません。

気をつけたいのが発売から間もないという理由から値引き0ですとか殆ど出来ませんという店舗や営業マンです。

これに出くわしてしまった場合は店舗を変える等少し検討が必要になりそうです。

カーレンジャー

値引き出来ないって言っても違う車を買われる位なら少し頑張ってでも一台売った方がディーラーとしては良い気がするんだけどなぁ。

小悪魔センパイ

まぁ店舗それぞれでやり方が違ったりするから考え方だと思うんだけどねー。

クロスビー値引き後の乗り出し価格はいくら?

現在の値引き相場や限界値引きが分かったところで、実際の乗り出し価格がどれ位の金額になるのかを少し検証してみましょう。

クロスビーMXの乗り出し価格シミュレーション

車種・グレード:クロスビー MX 2WD

・車両本体価格・・・1,809,000円

・オプション(セーフティサポートパッケージ)・・・106,920円

・諸費用(税金、保険、リサイクル料金等)・・・174,235円

合計金額:2,090,155円

合計金額ー値引き相場(80,000円)=2,010,155円

クロスビーMZの乗り出し価格シミュレーション

車種・グレード:クロスビー MZ 2WD

・車両本体価格・・・2,046,600円

・諸費用(税金、保険、リサイクル料金等)・・・177,535円

合計金額:2,224,135円

合計金額ー値引き相場(80,000円)=2,144,135円

MXにはオプションを一つ追加してあるのでMZとそこまで価格が変わらないような金額になりました。

値引きに関しては少し渋めの8万円という設定にしてあります。

クロスビーはナビがどちらのグレードにも標準で装備されていないため必要な方は別途購入になります。

その辺りを加味して考えると一番安く購入出来たとしてもやはり200万円は超えてきそうだということがよく分かります。

カーレンジャー

SUVと考えるとこの価格は妥当なのかな?

最近の1L車のタンク、ルーミーも同じ位の価格帯だった気がするなぁ。

小悪魔センパイ

値引きをもう少し頑張れば200万円をなんとか割る事が出来るかもね。

カーナビも最近はピンキリだし、スマホがあるからオーディオだけでOKという方であればもう少し安く購入出来そうだ!

クロスビー値引き商談編初回訪問から契約までの基本的な要点をチェック

もうクロスビーしかない!

となった場合にはおそらくディーラーに足を運ぶのではないでしょうか。

その前に少しこちらを読んで頂き、基礎知識をつけてから出向いていただくとお話しがスムーズになるかもしれません。

では順番に見ていきましょう。

商談は店舗をしっかり選ぶ

周辺にスズキのディーラーがいくつかある場合は周囲の評判や口コミなどを参考に店舗選択をしましょう。

これはディーラーによって値引きの幅が違ったり、営業マンの方の噂なんかも同時に入手できると良いですね。

事前にこういった情報を入手できない場合に関しては最初に入ったディーラーを基準にもう一店舗違うスズキディーラーに足を運んでみるのもしっかりと値引きを引き出すコツになります。

同じ車種であっても扱うディーラーで値引きの金額が変わることはよくあり競合として使える方法の一つになります。

競合車を選ぶ

ディーラーへ行く前に競合車は選んでおきたいところです。

クロスビーの競合車と考えられるのは

・ホンダ ヴェゼル

・トヨタ タンク、ルーミー

・日産 ジューク

・マツダ デミオ

などなど、他にも価格帯が似ている車や形や使い勝手の似ている車が多数あります。

特にクロスビーの場合はSUVとワゴンの二面性のある車になりますので、競合車という意味では他の車種よりも多いと言えます。

初回訪問でやっておきたい3つのこと

とは言え商談をするにはどうしてもディーラーに足を運び、営業マンの方とお話しをする必要があります。

訪問初日にやっておきたい事は試乗、愛車査定、見積もりの3点になります。

試乗に関しては購入する気があることを営業マンに伝える一つの方法で、試乗中に営業マンの方と少しお話しをする機会もできます。

この時にコミュニケーションがしっかり取れる相手なのか、自分に合うのか合わないのかなど分かる部分も多いです。

次に愛車査定になります。

ディーラーによっては試乗中に査定をしてくれる所もありますのでその辺りは確認してみてください。

愛車査定に関しては後々車を購入するにあたって重要な部分になってきますので、出来るだけ早めに確認していただくことをおすすめ致します。

そして見積もりです。

初日最後に見積もりとカタログ等を受け取り値引きはどれくらい可能なのかを確認してください。

ここでこの店舗のクロスビーの値引きが難しいのか行けそうなのかというところが分かるのではないかと思います。

中には「今日決めて頂ければこれ位値引きします」みたいな事を言われる可能性があります。

この金額に納得するのであれば良いのですが、そうでなければ「とりあえず今日は帰ります」という事で次回期待していますという事を営業マンの方にやんわり伝えてください。

2回目以降の商談について

初回訪問が済んだ時にこのディーラーで決めたという事であれば他の店舗を覗く必要はありませんが、なんだか相性が悪い等理由が見つかるようであれば納得のいくまで店舗回りをしてみるのも良いのではないかと思います。

車は購入してからの付き合いの方が長くなりますので、商談だけではなくその後のアフターに関しても考えながらディーラーを探して見てください。

この辺りをクリアしたという前提でお話しを進めていきます。

二度目の商談はもし車の購入まで時間に余裕があるようであれば営業マンからの連絡を待ってから訪問するというのが一番良いです。

こちらから訪問して購入したいという意欲むき出しの状況よりは、営業マンが数字がどうしても欲しいというタイミングで商談した方が値引きもスムーズに引き出す事ができます。

二週間から一ヶ月程待って見て様子を見てみるのが良いでしょう。

二度目の商談に関しては基本的に具体的なオプションや希望のグレードを決めながらやはり全開より値引きしてもらえる幅が増えているのかを確認したいところです。

このタイミングで「ちょっとこれ以上は難しい」という事であればその辺りが限界の可能性もあります。

この場合現金値引きではなく、納得できるのであればオプションのサービスやコーティングで決めますというお話に持って行く方法と競合車の値引き幅が広がりかなり迷っているという方向に持って行く方法があります。

後者の場合でも値引きができない場合は一度引いて、他のスズキディーラーに足を運んで値引きの状況を確認してみるのが得策になります。

三度目以降の商談に関して出来る事は商戦期を狙うなどの最終手段になりますので二度目の商談で大体の希望を通してもらえるようにするように持っていけるのがベストと言えます。

細かい部分で言えば契約前に端数を切ってもらう等に関しては三度目以降の商談でもなんとかなる可能性はあります。

クロスビーは新車購入の値引きよりも下取りをどうにかするのが安く購入するコツ

クロスビーだけに限りませんが、車両本体の価格がそこまで大きくない場合に関しては値引きよりも下取り価格をアップさせる方が安く購入する事ができると言えます。

下取り価格は初回訪問の際に確認してもらうとして、それよりも前に自分の車の買取相場を確認しておくのは際需要なことになります。

買取価格が下取り価格を30万円高くなるなどのことはよくある話です。

この30万円はクロスビーのモデルチェンジ前でも出すのは厳しい値引き金額になり、かなり損をしてしまう事につながります。

30万円もあればグレードを上げることも、オプションの追加も、カーナビすら購入出来る金額ですので確実にここの部分に関しては抑えて頂きたいと思います。

手順としては

①事前にネットで相場を確認

②ディーラーで下取り査定

③差額の確認

④差額がが大きければディーラーと交渉

⑤交渉の内容次第で下取りか買取かを決める

といった流れになります。

この部分で損をしてしまうのとしっかりやったのでは車の購入金額はまるで変わってきてしまいます。

値引きよりも大きな金額になる可能性を十分秘めており車を購入を上手にやられている方は皆さんこのようにして下取りと買取は比較されています。

これまでやった事のない方は特に今回から自分の車の相場を確認してからディーラーに出向いてください。

ネット査定はこちらから簡単にできます。

時間もかからず出来るのでディーラー訪問前にどうぞ。





-スズキ X BEE
-

Copyright© クルマカウ , 2019 All Rights Reserved.